日々のパンの教室

アフターレポート

2023/8/23  埼玉県W.N学童

埼玉県 68名

担当講師: 大川原彩

開催施設様のお声

  • 子ども達はパン作りをとても楽しんでいて、作ったパンがおいしいので家族にも食べさせたいと話していました。家に帰ってすぐにパンを成形して焼いたという話も聞きました。持ち帰った生地を家族にたべさせたくて、朝から頑張って習ったように一生懸命やっていたそうです。
    チーズやソーセージをのせたり、ゴマをトッピングしたりしてアレンジも楽しめたようで、生地を持ち帰れたので、家族でパン作りを共有でき貴重な体験ができたとのことでした。
    子ども達や保護者の方の反応がよかったので、可能であればまた開催していただけると嬉しいです。

担当講師感想

  • 学童さんの活動のお時間に講座をさせて頂きました。
    お部屋に入るなり「パン作る先生~?食べれる?」と声をかけてくれる子が多数。みんなのワクワクが伝わります!
    いざ!講座が始まると、みんなキラキラの眼差しでコチラを直視。成形では思い思いに自分の好きなモノを作ります。スっと作る子、人のを見て迷っている子もいましたが、決まると早い!みんなの出来上がったパンは世界に一つだけのステキなパン。イロイロな表情のパンがたくさん、生徒さんはもちろん!指導員さんも手伝いの保護者の方も講師もみんなで可愛いいい!とニコニコ。
    生地作りでは高学年のお姉さんお兄さんが「牛乳こぼさないように~袋の口をしっかり開けて~っ」と低学年の子をフォローしつつ始まりました。みんな元気よく身体を使ってシャカシャカもみもみ。お友達と自分の生地を見せ合いっこしたり、触り合いっこしたり、講師に見せてくれたり、最後まで頑張りました!
    持ち帰った生地は家族のために自分で焼いてあげるんだ!としっかりお話を聞き質問もしてくれました。
    食べたあとは「おいしかった~!」がたくさん!!
    日々のパンの教室で笑顔を増やすお手伝いができたこと、嬉しく思っています。
    大人数でしたが指導員さん、お手伝いの保護者さん、講師のみなさんのおかげで笑顔いっぱいの講座になりました。
    ご協力ありがとうございました。

ページのいちばん上へ