日々のパン

≪TBSラヴィット!で紹介≫30分で簡単チーズちぎりパン

難易度 作業時間30分(生地作り~完成まで)

2023.12.5放送TBSテレビ『ラヴィット!』に代表・吉永麻衣子が出演しました。
その中で「大木パンクラブ」の皆さんと作ったのが30分で焼けるチーズちぎりパン。
こね始めから焼き上がりまで30分で完成するスピードパン。
焼きたてをお仲間とちぎって幸せな時間をお過ごしください★
麻衣子のMy粉で作れば、1袋そのまま使うので計量もほとんどなしです!

お水とバターは40度程(お風呂くらい)に温めましょう。
温度が高すぎるとイーストが死んでしまいます。
電子レンジで発酵の目安はほんのり生地が温まることです。
加熱しすぎると火が通り固くなってしまします。解凍モードや低いW数で短い時間から様子を見てください。
電子レンジ、オーブンはお使いの機材により個体差があります。加熱・焼成時間は適宜調整をしてください。

材料 20×25cmホーロー1台分
【A】
  • 水 350g
  • バター 40g
【B】
  • ピザ用チーズ 100g
【A】
  • ぬるま湯(お風呂くらいのあたたかさ) 320g
  • インスタントドライイースト 15gおすすめはこちら
  • 麻衣子のMy粉 500g
  • ピザ用チーズ 100g
  • 道具

    電子レンジ対応ボウル
    ゴムベラ
    スケール
    ドレッジ
    20×25cmホーローバット(無印良品のものを使用)
    オーブンシート
    オーブン

作り方
生地作り

耐熱ボウルに水、バターを入れて電子レンジ600Wで2分加熱をする。
熱すぎると、イーストが死んでしまうため、40度程(お風呂くらいの温かさ)に温める。1分30秒ほどから確認しながら温めると安心。
麻衣子のMy粉で作る方は、バターを溶かす必要がないので、水道から40~45度程のお湯を出して使えばOK!

そこに、インスタントドライースト、砂糖、塩、強力粉(またはは麻衣子のイーストとMy粉)を入れる。
ゴムベラで水分がなくなりまとまるまで混ぜていく。
生地がまとまったら、半分に折ってグーパンチでこねてく。粉っぽさがなくなり均一になればOK!
ここで、たくさんこねるとよりふわふわになる。

レンジ発酵

電子レンジ300Wで40秒ほど温める。
300Wがない場合は、解凍モード(100Wや200W)で様子を見ながら加熱をする。
生地がほんのり温まればOK。
加熱しすぎると、火が通り固くなるので注意する。

成形

生地を20等分する。
半分にパタンとたたむ、半分にパタンとたたむと2~3回ほど繰り返して丸く成形する。
オーブンシートを底と周りに敷いたホーロー型に並べる。

仕上げ発酵

上にピザ用チーズを乗せる。
5分~10分常温でそのまま仕上げ発酵をとる。
仕上げ発酵をするとふんわり感が増す。

焼成

220度に予熱をしたオーブンで15分焼く。

お水とバターは40度程(お風呂くらい)に温めましょう。
温度が高すぎるとイーストが死んでしまいます。
電子レンジで発酵の目安はほんのり生地が温まることです。
加熱しすぎると火が通り固くなってしまします。解凍モードや低いW数で短い時間から様子を見てください。
電子レンジ、オーブンはお使いの機材により個体差があります。加熱・焼成時間は適宜調整をしてください。

ページのいちばん上へ