ウィンナーロール
(基本の切りっぱなしパンアレンジ)

難易度 作業時間15分

基本の切りっぱなしパンの生地を使って、ウィンナーロールを作ります。
全部同じウィンナーでなくても大丈夫!
長いウィンナー、小さいウィンナー、色々冷蔵庫にある材料でつくってみましょう!!

材料 (8〜12個、約4人分)
【A】
  • 強力粉 200g
  • 塩 3g
  • 砂糖 15g
【B】
  • 牛乳 100g
  • 水 40g
  • インスタントドライイースト 3g
  • バター 10g
  • ウィンナー
  • 道具

    ボウル
    ゴムベラ
    ドレッジ
    トースター

作り方
こねる

小さなボウルの中に【B】の材料を合わせ、イーストを重ならないように振り入れて溶かす。
大きなボウルの中に【A】を入れ、ゴムベラで均一に混ぜておく。イーストが溶けたら小さなボウルの中身を大きなボウルの中に一気に入れてゴムベラで混ぜる。状態が変わらなくなってきたら手を使い、グーパンチでこねていく。
ある程度まとまったらやわらかくしたバターを入れ、生地がつるんとするまでこねる。

薄く油を塗った保存容器に入れ、ふたを閉める。

1次発酵

冷蔵庫の中に一晩(8時間以上)置く。
一日に1回丸め直せば5日間保存可能。

成型

生地に少量の打ち粉をして保存容器からやさしく取り出す。生地を7ミリ程度にめん棒で伸ばす。めん棒がなければ手で押して広げればOK!
ドレッジかピザカッターで1センチ幅くらいのスティック状に生地をカットする。
ウィンナーの中央に生地を垂らして、左右に巻く。

様々な大きさのウインナーを使用する場合は、天板の奥に大きなウィンナー、手前に小さなウィンナーが来るように並べる。

仕上げ発酵

ふんわりした仕上がりにしたい場合は、加熱前のトースターの中に15分ほど置いておく。
時間がない時はそのまま焼いてもO K!!少しハード系の歯応えのある生地に仕上がります。

焼成

1200wのトースターで7、8分ほど焼く。小さなものから焼き上がるので、様子を見て先に取り出す。
※焼成時間は、お使いの機材により適宜調整してください。

ページのいちばん上へ